風俗では毎回初心にかえる

肝はコミュニケーションにあり

あまり大げさなことを言うつもりはないんですけど、風俗を楽しむための秘訣はやっぱり女の子とのコミュニケーションにあるんじゃないかなって。確かに女の子は仕事です。趣味で二人きりで楽しんでいるんじゃなくて、風俗というお仕事で自分と向き合ってくれているんです。どちらの方が気を使う側なのかなんて言うまでもないですけど、ただそうは言っても女の子だから緊張したり不安になったり手部分があるのは、それはそれで仕方ない部分なんじゃないかなとも思うんですよね。だから風俗ではある程度は女の子とコミュニケーションを取るよう心掛けています。少し話しかけるだけで人見知りが解けたり、不安を解消してくれて積極的にこちらのためにいろいろとしかけてくれるって女の子も結構いますしね。人見知りモードのままではこっちだってつまらないじゃないですか。それよりも、がっつりと楽しむのであればそれなりに女の子に対して手を差し伸べるのも大切かなと。

なぜ、いつも性感マッサージなのか

いつも性感マッサージばかりで遊んでいますけど、これには訳があるんです。なぜなら、性感マッサージが理想の風俗だって分かっているからです。正直、強がりとかではなく他の風俗にはあまり興味がないんですよ。受け身だしマゾだし、何よりフェラをされるのが好きなんです。別に女の子が感じている所を見ても、自分の快感には関係ないって思っているタイプなので、攻める必要性が一切ないんです。それなら、攻められるだけの風俗の性感マッサージの方がいいですよね。時間の無駄にもならないですし、女の子にあれこれ思われることもないじゃないですか。他の風俗だと、女の子の特技や系統も頭に入れておかないとなって思いますけど、そんな必要性はないんです。それよりも、自分でいろいろなことを楽しめる方が良いなってことで、風俗を楽しむのであればやっぱりなんだかんだで性感マッサージが何よりもベストなんじゃないかなって思うようになったんですよね。