風俗では毎回初心にかえる

お金の考え方は各々次第ですし

風俗にどれだけお金を掛けられるのかや、そもそも風俗を利用するのかどうかも含めてすべて自分次第じゃないですか。自分次第なので、結局風俗にどれくらいお金を出すのかは、自分次第としか言えないですよね。月収100万円の人と20万円の人間とでは、風俗にかけられるお金が変わってくるのは当たり前です。だから、他人とあれこれ比較しても仕方ないんじゃないかなと思うようになってきたんですよね。もちろん風俗はとても価値のある物だと思うんです。だからこそ、楽しみたいって気持ちを発散出来る場所として貴重だとも思いますし。ただ、お金がかかるのも事実なので、どれくらいお金をかけるのかや、指名の有無にオプション、時間。それらはすべて自己責任で楽しむよう心掛けていますし、誰かと比較するようなものでもないかなって思っていますけどね。あまりあれこれ考えても、結局の所答えは出ないのかもしれませんが、他人と比較しても意味はないかなって。

自転車で行くのが案外好きです

さすがに自転車で風俗店まで行くって人は少数派だとは思うんですよ。自分はそうなんです。自転車で風俗店まで行って、そして楽しませてもらっていますけど、それがまた面白いんですよね(笑)自転車に乗って風俗店に行く。そして抜いてもらってまた自転車で帰る。それこそコンビニ感覚ですよね(笑)今の家に決めたのも、それが出来そうだからなんです。会社から乗り換えなしで行ける場所で新居を探していたんです。一人暮らしなので、そこまで条件に対してのこだわりはなかったんですよね。だから今の所にしたのも、「風俗まで自転車で行ける」からなんですよ。自転車で行って気軽に楽しめるんです。ここに引っ越してきてから、風俗が大袈裟なものではなくとても身近なものになったような気がしますよね。前は風俗に行く時にはそれなりに気合を入れていたんですけど、今はそれこそスーパーに買い物に行くかのような感覚で風俗を楽しめるようになりましたね(笑)